モバイル
qrcode

スポンサーサイト

2015.01.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | top↑

皇太子殿下のトルコ訪問決定

2009.03.10 Tuesday 23:02
皇太子殿下のトルコ訪問が正式に閣議報告され決定しました。
「ご訪問」では無く「旅行」と言う表現で良いのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000031-jij-soci時事通信より
皇太子さまのトルコ旅行、正式決定
3月6日8時53分配信 時事通信

 皇太子さまの初めてのトルコ旅行が6日の閣議で報告され、正式に決まった。16日からイスタンブールで開かれる「第5回世界水フォーラム」の開会式出席のためで、水に関する基調講演も予定している。
 14日に成田空港発の民間機で出国し、ドイツ・フランクフルト経由でイスタンブール入り。開会式や講演など水フォーラム関連行事のほか、現地の日本人学校などを訪問する予定。雅子さまは同行しない。 

最終更新:3月6日8時53分
時事通信

| comments(6) | trackbacks(0) | 皇太子ご夫妻関連 | top↑

皇太子さま、昭和天皇記念館をご視察

2009.03.01 Sunday 20:27
皇太子殿下が、昭和天皇記念館をご視察されました。
2005年11月に開館し、3年半ほど経ってのご訪問です。現在、皇太子時代のご外遊が特別展として開催されているそうですから、「皇太子として」強くご興味をもたれたのかも知れませんね。
機関紙「昭和」は、以前たまたま行った地方の博物館に置いてあったので、もらって来たことがあります。(→関連記事)定期購読しようかな…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000554-san-soci
Yahooニュースより
皇太子さま、昭和天皇記念館をご視察
2月26日18時8分配信 産経新聞

 皇太子さまは26日、写真や著作など昭和天皇ゆかりの品々を展示している「昭和天皇記念館」(東京都立川市)を視察された。皇太子さまが記念館を訪問されたのは、平成17年11月の開館以来初めて。

 館内では3月8日まで特別展示「昭和天皇 皇太子時代のご外遊」が開催されている。

 皇太子さまは英国訪問中の昭和天皇を撮影した白黒写真をのぞき込み、「テムズ(川)を遊覧されているわけですね」と興味深そうにつぶやかれていた。

 皇太子さまは関係者の案内で、昭和天皇が愛用したディズニーの腕時計、昭和10年から昭和42年まで利用した旧御料車(赤ベンツ)、館内に復元された研究室などもご鑑賞。数ある写真の中にご自身の子供時代のお姿を見つけ、笑みを浮かべられる場面もあった。

 また、関東大震災発生直後の昭和天皇などの様子を描いた「山本内閣親任式の図」の前では、「これは(皇居内の)吹上御所で拝見したことがあります」と述べられた。

 この記念館は、昭和天皇の在位50年を記念して整備された国営昭和記念公園内に建てられた。

 宮内庁によると、皇太子さまは以前から「機会があれば訪れたい」と考えられていたという。昭和天皇崩御から20年の今年、ご訪問が実現した。

最終更新:2月26日18時14分
産経新聞

| comments(2) | trackbacks(0) | 皇太子ご夫妻関連 | top↑

<皇太子さま>ヘルシー・ソサエティ授賞式に出席

2009.03.01 Sunday 20:16
皇太子殿下が、ヘルシー・ソサエティ授賞式へご出席されました。
参考)ヘルシー・ソサエティ賞とは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000111-mai-soci
Yahooニュースより
<皇太子さま>ヘルシー・ソサエティ授賞式に出席
2月25日19時54分配信 毎日新聞

 皇太子さまは25日、東京都内のホテルであった第5回ヘルシー・ソサエティ賞授賞式に出席した。学術、医療、ボランティア活動などを通し、地域社会や国民生活の質の向上に貢献したとされる人たちを表彰するもので、04年に創設。今回は教育者部門など4部門から計6人が受賞した。

| comments(0) | trackbacks(0) | 皇太子ご夫妻関連 | top↑

皇太子殿下御誕生日

2009.02.23 Monday 23:03
皇太子殿下が49回目の御誕生日を迎えられました。
宮内庁のサイトで会見全文を拝見しましたが、毎回思うのは、周囲に推敲するスタッフがいないのか…と言うことです。
内容云々以前と言うか、違和感のある表現が多すぎて、スムーズに読むことができませんので、そこだけでも何とかしていただけないでしょうか。<東宮職の皆様
(ご心労が削減、ライフワーク、お医者様、眞子内親王様や佳子内親王様等々)

皇統の問題は、一言「典範通り」と言っていただければ済む事でございますよ、殿下!
言ってしまえば気が楽になりますって、きっと。

それと、やはり国連、水関係は胡散臭さがぬぐえないので、皇族の御活動としてどうなんでしょうね。

以前、学習院卒の知人から聞いたことがあるのですが、ゼミで皇太子殿下をお招きし講義をしていただいたことがあるそうです。
その時の講義内容は、確か西洋(イタリア?)の美術史だったと思います。皇太子殿下がお詳しいと言うことで、わざわざお出ましいただいたと。そう言う方面を、深めていただくことは出来なかったのでしょうか…。
もうかなり前のことになりますので、殿下はお忘れになってしまっているかも知れませんね。

余談ですが殿下の講義の後、昼食に皆でおそばでも食べに行きましょうと言う流れになったそうなのですが、殿下は警備の関係で難しいと。結局、ワインとチーズを買ってきて研究室で食べたと言うことでした。

当時は、皇族の方々は、これほどまでに自由が許されないのか…と驚いたものです。もうずっとずっと前のことです。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 皇太子ご夫妻関連 | top↑

皇太子さま、英文化事典に寄稿=テムズ川の水運研究

2009.02.22 Sunday 12:18
皇太子殿下が、英文化事典にテムズ川の水運についての原稿を寄稿されたそうです。
テムズと言えば、皇太子殿下がオックスフォード大学へ留学した際に書かれた「テムズとともに」を思い出す訳ですが、検索してみたら、Yahooオークションに出品されていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000125-jij-soci時事通信より
皇太子さま、英文化事典に寄稿=テムズ川の水運研究
2月18日18時35分配信 時事通信

 宮内庁は18日、皇太子さまが4月上旬発行予定の「21世紀 イギリス文化を知る事典」(東京書籍)に「18世紀テムズ川の水運について」と題した原稿を寄稿されたと発表した。
 東宮職によると、この事典は50人以上の専門家が英国の歴史や文化、生活について紹介している。皇太子さまの原稿は巻頭5ページにわたり掲載。英国留学時代に研究したテムズ川の水運について図を用いながら説明し、「テムズ川の輸送物資の変化の中に、当時の産業革命の進行状況が良く反映されているように思えるのである」と締めくくっている。


| comments(0) | trackbacks(0) | 皇太子ご夫妻関連 | top↑
<< | 2/18P | >>