モバイル
qrcode

スポンサーサイト

2015.01.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | top↑

愛子さま、秋の遠足に参加=動物園でモルモットと触れ合う

2006.11.17 Friday 18:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061117-00000039-jij-soci

愛子さま、秋の遠足に参加=動物園でモルモットと触れ合う

 学習院幼稚園(東京都豊島区)に通う皇太子ご夫妻の長女愛子さま(4)は17日、秋の遠足として多摩動物公園(日野市)を訪問された。遠足は5月の新宿御苑と10月の埼玉県内への芋掘りに次いで3回目。今回は保護者同伴ではなく、他の園児と引率者だけで園内を見て回った。
 制服の上にピンクのスモックを着た愛子さまは午前10時10分ごろ、雅子さまに連れられて集合場所の動物公園前に到着。園内では他の園児約50人とともに、モルモットを触ったり、ひざの上に乗せたりして楽しんだ。 
(時事通信) - 11月17日12時0分更新

毎日の記事はこちら

--
遠足・・・わざわざニュース流れたんですねぇ・・・。
運動会、初等科の見学、遠足・・・プライベート映像放出しまくりの秋です。一体どうしたんでしょう。

こうちょこちょことメディアに出てくる雅子さまの姿を見て「仕事してるじゃん!」とか思ってる世間の方が多いかも知れないと言うところが、何とも言えません。
それが新東宮スタッフの作戦なのでしょうが・・・。うーん。

こうやってブログに取り上げつつも、「わざわざ全国ニュースで流すほどの出来事かなぁ?」と思う今日この頃でした。
皇室行事好きな私としては、着袴の儀の際に拝殿するところの方が見たかったな。

| comments(2) | trackbacks(2) | 愛子さん関連 | top↑

愛子さまの着袴の儀

2006.11.11 Saturday 17:40
愛子さんの着袴の儀が無事執り行われたようで、良かったです!
皇室のお子様達の行事をリアルタイムで拝見できる機会って、それほど無いと思いますので、貴重な映像だと思います。

早くかわいらしいお辞儀が出来る日をお待ちしておりますよ。

---

アサヒ
http://www.asahi.com/national/update/1111/TKY200611110114.html

愛子さまが着袴の儀 成長と健康願う
2006年11月11日10時50分
 皇太子ご夫妻の長女・愛子さま(4)が初めてはかまを身につける「着袴(ちゃっこ)の儀」が11日午前、お住まいの東宮御所で行われた。一般の七五三にあたり、成長と健康を願う伝統行事。儀式の後、はかま姿で正装した愛子さまは皇居を訪れ、賢所仮殿に参拝した。

 儀式は午前10時、皇太子ご夫妻が見守るなかで始まった。愛子さまは女官から紫色に似た濃色(こきいろ)の小袖やはかまなどの童形(どうぎょう)服を着せてもらい、手に扇を持って正装した。

 宮内庁によれば、愛子さまは幼稚園に元気に通園し、雅子さまが弁当を作る際に手伝ったり、友だちとも楽しく交流したりしている。また、自転車の練習や乗馬も経験し、日本の昔話を通じて「せっしゃ」「わらわ」といった古来の言葉に興味を持ち、口にしているという。


産経
http://www.sankei.co.jp/news/061111/sha011.htm

愛子さま「着袴の儀」 東京・元赤坂の東宮御所

 皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは11日午前、東京・元赤坂の東宮御所で、一般の七五三にあたる「着袴(ちゃっこ)の儀」に臨まれた。

 着袴の儀は、数え年で5歳になったお子さまの健やかな成長を祈り、初めてはかまをつける宮中行事。儀式で使う「童形服(どうぎょうふく)」と呼ばれる着物は、ご誕生の際に天皇、皇后両陛下が贈られた。

 愛子さまはご夫妻が見守る中、東宮女官らの介添えで、濃い紫の小袖に同色のはかまをはき、紅色の生地に菊の紋が入った袿(うちき)を羽織られた。最後に衵扇(あこめおうぎ)を手に持ち、ご夫妻に一礼して儀式を終えられた。

 皇居・賢所仮殿に参拝するため、東宮御所の玄関にご夫妻と一緒に姿を見せ、報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると、照れくさそうにほほえまれた。参拝後には両陛下にあいさつされた。

(11/11 14:20)


日経
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20061111NN000Y20511112006.html

愛子さま「着袴の儀」・元赤坂の東宮御所で

 皇太子家の長女愛子さま(4)の「着袴の儀」が11日、東京・元赤坂の東宮御所「日月の間」で行われた。

 一般の753に当たる皇室行事。童形服で正装した愛子さまは皇居・宮中三殿に参拝し、天皇、皇后両陛下にあいさつされる。

 童形服は誕生の際天皇陛下から贈られた。皇太子ご夫妻が見守る中、女官らの手で、紫色のはかまや赤色の袿を身に着け、衵扇を手にして儀式を終えた。

 愛子さまは12月1日が5歳の誕生日。宮内庁東宮職によると、最近は庭の花を生けて両親や自分の部屋に飾ったり、遠足の芋掘りで使った布袋に自分で名前を刺しゅうするなど、元気に育っている。昔話の紙芝居で覚えた「拙者」「わらわ」などの言葉を使って遊ぶこともあるという。 (11:29)


読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061111i505.htm

愛子さまも「七五三」…東宮御所で「着袴の儀」

 皇太子ご夫妻の長女、愛子さまの「着袴(ちゃっこ)の儀」が11日、東京・元赤坂の東宮御所で行われた。

 皇室のお子さまが5歳を迎えるころに健康を願って初めて袴(はかま)をつける儀式で、一般の七五三に当たる。愛子さまは、皇太子ご夫妻が見守る前で、古装束の赤い袿(うちき)や紫色の袴を着せてもらい、6色の組みひもがついた扇を持ってご夫妻に一礼した。

 この後、皇居の賢所仮殿に参拝し、ご夫妻と一緒に天皇、皇后両陛下にあいさつされた。

 宮内庁によると、愛子さまは最近、補助輪が付けられた自転車の練習を東宮御所の庭で始め、ぬいぐるみを相手に「お世話ごっこ」をして遊んでいるほか、昔話の紙芝居で「せっしゃ」や「わらわ」などの言葉を覚え、ご夫妻などとの会話で使っているという。

(2006年11月11日12時33分 読売新聞)


山陰中央新聞
http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=829291011

愛子さま「着袴の儀」 生け花、自分で刺しゅうも

 皇太子家の長女愛子さま(4)の「着袴(ちゃっこ)の儀」が11日、東京・元赤坂の東宮御所「日月(じつげつ)の間」で行われた。

 一般の七五三に当たる皇室行事。童形服(どうぎょうふく)で正装した愛子さまは皇居・宮中三殿に参拝し、天皇、皇后両陛下にあいさつされた。

 童形服は誕生の際天皇陛下から贈られた。皇太子ご夫妻が見守る中、女官らの手で、紫色のはかまや赤色の袿(うちき)を身に着け、衵扇(あこめおうぎ)を手にして儀式を終えた。

 愛子さまは12月1日が5歳の誕生日。宮内庁東宮職によると、最近は庭の花を生けて両親や自分の部屋に飾ったり、遠足の芋掘りで使った布袋に自分で名前を刺しゅうするなど、元気に育っている。昔話の紙芝居で覚えた「拙者」「わらわ」などの言葉を使って遊ぶこともあるという。


----

さあ次は、悠仁さまの「宮中三殿に謁するの儀」(お宮参り)がひかえていますよ。
メディアの皆さん(TBSの方、NHKの方!いつもアクセスありがとうございます!!)楽しみにしている大勢の皇室ファンのためにも、こちらもぜひ大きく取り上げて下さいね〜〜〜。


11月14日、一つよろしくお願いいたします!!
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 愛子さん関連 | top↑

着袴の儀とは

2006.10.24 Tuesday 08:00
「着袴の儀」は「ちゃっこのぎ」と読みます。
一般で言う「七五三」に当たる儀式で、先日の美智子皇后の誕生日メッセージでも愛子さまのこの儀式を楽しみにしていらっしゃると言うコメントが掲載されましたね。

このなじみの薄い「着袴の儀」。こんな感じらしいです。
http://www.kokusaibunka.com/14_emon/2005/0301_soukan6/index.html

| comments(0) | trackbacks(0) | 愛子さん関連 | top↑

ご挨拶は皇族の基本マナーです。

2006.10.23 Monday 10:00
以下引用です。
皇族には「お会釈」という公務がある。全国から、皇居や赤坂御所のお庭の草むしりや清掃のため、奉仕団が上京する。たまたま筆者が赤坂御用地内で目撃した情景。三歳半ごろの皇太子さまは、美智子さまにお手をつながれて、お出ましになった。
「ナルちゃん、ご挨拶は?」
可愛い盛りのナルちゃんは、とことことあんよして、上手にご挨拶された。奉仕団のお母さん方から「まあ可愛い」「お利口ちゃん」「宮ちゃま」と歓声がひとしきり。未来の陛下になる方に、さりげなく国民とのコミュニケーションをしつけられた、美智子さまの聡明なるお母さまぶりが心に残った。大勢の人の前に出て挨拶するのは皇族の基本マナー。(以下略)

天皇家の姫君たち」(渡辺みどり著・文春文庫)より

と言うことで、愛子さんのお父上は、三歳半で上手にご挨拶された模様です。
どうも愛子さんのお母上は非常にご挨拶(と言うかお辞儀か)が苦手な方のようですから、ここは一つお父上(とスタッフの方々)に頑張っていただいて、一刻も早くカメラの前でもご挨拶ができるようになって下さいね。
もう間もなく5歳!楽しみにしています。

もう一つ楽しみと言えば、着袴の儀ですね。
いつ頃される予定なのでしょうか。

| comments(0) | trackbacks(0) | 愛子さん関連 | top↑

愛子さまが遠足で芋掘り

2006.10.19 Thursday 07:00
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061018-105454.html
愛子さまが遠足で芋掘り
 皇太子家の長女愛子さまは18日、皇太子妃雅子さまとともに学習院幼稚園の遠足に参加し、埼玉県内で芋掘りを楽しまれた。

 宮内庁東宮職によると、お2人はほかの親子と一緒に幼稚園からバスに乗り、午前11時ごろ現地に到着。シャベルを手に、サツマイモを掘り出した。サツマイモは雅子さまが袋に入れて持ち帰ったという。

[2006年10月18日20時26分]


一応、雅子さまも同行されたと言うことですね。
学習院初等科のたかだか見学に行かれるだけの場面を撮影されるよりも、よほどこちらの方が絵になると思うんですけど・・。
でもあまりマスコミが何度も押し寄せると、他の園児さんや父母の方もご迷惑ですよね・・・。

とりあえず「公務は出来ませんが、母親業はやってますよ」と言うPRと言うことで宜しいでしょうか。

| comments(0) | trackbacks(0) | 愛子さん関連 | top↑
<< | 2/3P | >>