モバイル
qrcode

スポンサーサイト

2015.01.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | top↑

天皇皇后両陛下が、大相撲を観覧されました。

2015.01.20 Tuesday 17:31
4年ぶりの天覧試合とのこと。1月18日に両国へ行った皆様がうらやましいです。

NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150118/k10014774991000.html

天皇皇后両陛下は18日、大相撲の初場所を観戦されました。

両陛下は午後5時前、東京・両国の国技館に到着し、日本相撲協会の北の湖理事長や親方たちの出迎えを受けられました。

会場に入ると、客席からは大きな拍手とともに歓声が上がり、天皇陛下は笑顔で会釈をして手を振って応えられました。
このあと、両陛下は北の湖理事長から説明を受けながら、中入り後の後半戦の10番を観戦されました。

このうち、単独で歴代最多となる33回目の優勝を目指す横綱の白鵬と安美錦の一番では、両陛下は力の入った取り組みを身を乗り出すようにして観戦し、白鵬が土俵際で相手を退けると、盛んに拍手を送られていました。
両陛下の大相撲観戦は、力士らによる八百長問題などを受けて平成24年以降見送られてきたため、4年ぶりとなりました。

北の湖理事長によりますと、天皇陛下は力士の出身地や特徴について熱心に質問され、皇后さまは「横綱が3人とも勝って強かったですね」と感想を話されていたということです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 天皇・皇后両陛下関連 | top↑
<< 皇太子殿下が防災の国際会議へご出席 | main | 天皇陛下が健康診断を御延期・・・ >>

スポンサーサイト

2015.01.23 Friday 17:31

| - | - | - | top↑
コメント

【コメントする】









トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koshitsu.jugem.jp/trackback/1414